岩手県内で開催されるセミナー情報については「いわて3D通信」へ

気になる3Dソフトウェア【CAE】2023年

気になっている3Dソフトウェアに関して、まとめます。

nTop(旧nTopology)

3Dプリンタ向けのデザインソフトウエアで、トポロジー最適化や従来のCADでは作成が難しいラティス形状や表面のテクスチャ容易に自由度高く作成することができます。​​​

nTop
nTop4がリリースされました。米国本社サイトを参照してください。 設計/エンジニアリングプロセスを加速 nTopologyによって、先進的な製造およびエンジニアリング過程で起こる困難な問題を解決しつつ、比類のない高性能部品を生み出し、かつ
nTop(旧nTopology) | 株式会社テクノソリューションズ
株式会社テクノソリューションズは、solidworks(ソリッドワークス)の一次代理店として、販売、サポートを行っています。また、機械系CAD/CAM/CAE/PDM製品群を取り揃え、国内の製造業のお客様に、導入/活用をご支援する、コンサルティングからトレーニングおよび技術支援サービスまでを提供しています。

3D-OWL

3Dモデル・CAE解析データを活用した高速AI予測システム
従来のCAE解析データを『学習データ』として学習し、その学習結果から未知の形状に対する予測を短時間で行えるツールです。CAE解析に要したモデリング、メッシュ分割、行列計算などの手順を経ることなく、実際の解析結果に極めて近い予測値を得ることができるみたいです。

3Dモデル/CAEデータ活用-高速AI予測
3D形状特徴認識 機械学習ツール

3D-OWLは、3次元形状をDepth Mapと呼ぶユニークな技法を用いて特徴量に変換し、固定的な形状変数に捕らわれず、自由な形状表現への評価を可能にしており、注目しているツールです。

タイトルとURLをコピーしました