仮想メカで生産設備の制御プログラムを検証~COLMINAデジタル生産準備【VPS IOC】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FA業界の開発現場では、早期のソフトウェア品質向上が開発期間短縮のための大きなテーマになってきています。近年では3次元CADの普及が進み、このような課題を解決する手段として、装置の3次元モデルを活用した仮想メカによるソフトウェア検証の取り組みが始められています。

富士通製品COLMINAデジタル生産準備VPS IOCでは、3次元CADモデルを元に作成した仮想メカでデバッグを行い、実機がない段階でのソフトウェア検証を可能にすることで、「品質の作り込み」「リードタイム短縮」「手戻り工数削減」を促進します。

実機ができる前に仮想メカ上で制御デバック作業を行いソフトウェアの品質を向上させ、その後、実機での制御デバック作業に活用することにより手戻りやリスクを軽減することができるのです。

【公式サイト】富士通COLMINAデジタル生産準備VPS IOC
https://www.fujitsu.com/jp/solutions/industry/manufacturing/monozukuri-total-support/products/plm-software/dmu/vps/ioc/

【VPS】COLMINA デジタル生産準備 VPS IOC digest movie

体験セミナーの開催案内

仮想メカを使った制御プログラムのバーチャルデバックを実現するCOLMINAデジタル生産準備「VPS IOC」の体験セミナーを開催いたします。参加費無料となっていますので、ぜひ、この機会にご受講ください。

日時:2022年3月1日(火)13:00~16:30

会場:北上オフィスプラザ 2F セミナールーム(岩手県北上市相去町山田2-18)

対象:3D仮想モデルによる制御プログラム開発および動作検証にご興味のある方

定員:8名 ※定員を超える場合、選考あり

講師:デジタルプロセス株式会社

受講料:無料

申込方法・申込先:
いわてデジタルエンジニア育成センターのHPまたは申込書をFAXにて、お申込みください。

申込チラシ:https://kop.jp/ide/img/IOC.pdf

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加